台風被害に遭った方の屋根の修繕をしてきました。

2019/09/20 ブログ
屋根

こんにちは!

株式会社Arukuです。

また台風が発生してますね。

今回のブログは台風で屋根の漆喰が強風で飛ばされてしまったお家の

修繕作業をしてきました。

 

 

漆喰

上の画像は見えにくいですが漆喰が強風により飛ばされてしまっています。

漆喰は屋根瓦を支える大事な部分なのでしっかりと手入れが必要です。

漆喰が無いまま放置してしまうと中の葺き土に水がしみ込んで雨漏りの原因になってしまったり、棟が落下してしまうといった大事に至ってしまうケースがありますので気を付けましょう。

今回は台風によって飛ばされてしまったので、火災保険申請をして

お客様負担ゼロで修繕することができました。

今回のお客様は申請できることを知っていたので良かったのですが

まだまだ自費で直してしまったという声を多く頂きます。

こういった被害に遭われた方はまずご加入の保険会社さんにお電話しましょう。

そこでお見積りが必要になりますので弊社やお付き合いのある業者さんに頼んで作ってもらいましょう。

先に直してしまうとお見舞金が受給できないケースもありますので

焦らずに対処していきましょう。

また被害が出ているか分からないけど不安という声も多く頂きます。

そういった時はArukuにお任せください。

Arukuでは費用を頂かず被害がないかしっかり調査させて頂いております。

被害があった場合はその後どうしたら良いのか等のアドバイスもさせて頂いておりますのでご安心ください。

 

 

 

before

漆喰

after

漆喰

株式会社Aruku

東京都足立区関原3-23-10

フローライイダ1-B

03-5888-5735

お気軽にお電話下さい!